散々イキるだけはある「HUAWEI P30」の凄いカメラ機能

HUAWEIは先日のApple製品発表を”前座”と言い放ち、そこから「ちょっと待ってろスゲーの出すから」の意図を感じけど、どことなく冷めたユーザーも多かった。

登場した新製品「P30」は、現状最高峰のカメラ機能を搭載している。

……10倍ズームとか、頭おかしくない?(褒め言葉)

現代の情報発信に画像が重要なことを見抜いてそう

スマホで出来ることは年々増えていて、それはスペック向上のおかげ。写真の1080pは当たり前、すでに4K8Kも実装されており、動画撮影も同じ進化をたどっています。

今はPCとスマホで役割分担が分かれていて、PCがメディアの高度な編集作業に、スマホはそのために撮影するデバイスになっている。

Huawei P30 Proの50倍ズームを動画で見て欲しい! 速攻ハンズオン動画

ライカと共同開発のカメラは、前座とイキった林檎製品は凌駕しており、現在発売されているスマホの中では、頭ひとつ飛び抜けた機能です。

P30はトリプルカメラ

セルフィーなど日常SNSで使う分には、必要以上のカメラスペックです。3種類の別機能を持つレンズにより、最大30倍ズームが可能。廉価デジカメを抜き去るスペックで笑う。

値段は最低799ユーロ。持ち運びが楽でズームも優秀、通信できるからいつでもアップ可能なビデオカメラ……と考えれば、値段相応でしょう。

P30Proはクアッドカメラ(4レンズ)

さらにカメラ機能がキチレベルに達したのがProバージョン。デジタルカメラのズームは最大50倍。ビデオ撮影は10倍まで劣化なしズームが可能。……もはやビデオカメラいらなくね?

値段も1000ユーロ超えで16万円手前と、やべー領域になってきました。

顔認証とディスプレイ指紋認証があってロック解除が捗る

なんだかんだで顔認証も浸透してきたなと。AppleのFace IDがでたころは、セキュリティがうんぬんと否定的なアナリストは多かった印象。

使うとわかるけど、顔を向けるだけでロック解除されるから、起動が早いんですよ。iPadならカバーをめくればホーム表示されるし、ボタンレスにとって顔認証は有難い機能です。

そこに根強い人気の指紋認証が加わることで最強──なるのかな。

1台でここまでの機能が必要か?

「スマートフォン」だけあって、多機能を1台でこなすのが売りです。

最近の技術傾向は、動画投稿が流行していることもあり、”撮影”に重点を置いている感じですね。これだけでもYouTuberになれるし、TikTokすることもできるし、生放送だって”いつでもどこでも”できる。

使い方次第で、収益をもたらすしゅごいデバイスなんですね。

個人的な考えですが、1端末でなんでもこなすのではなく、役割分担を決めて値段を抑える方向性も考えて欲しいかなと。無骨な大きさだけど、デジカメサイズのレンズを搭載したスマホ(データ通信のみ)もありじゃないかなと。

ゲーミングスマホ分野では、Xperiaの専用モデルが発売されるので、わかってる感がすごい(買うとはいってない)。

折り畳みでジョブ用か、それともカメラ機能重視でセルフィーか

ビデオカメラは4K撮影も一般化しているけど、動画配信ではまだ通信量に表示限界の問題が。スマホは今しばらく、セルフィー向けの認識で大丈夫じゃないかな。

折り畳みスマホはタブレットの小型版と思えば、書類整理に文章入力などのデスクワークを助ける存在になっていくんだろうなとおもいます。

なんだい、しっかり役割分担できているじゃないか。