2年間止まらないサーキュレーターは5年経っても止まらない

室内の空気を循環させるため、サーキュレーターを常に動かしています。

いちいちOFFにする理由もないため、ず~っとつけているわけですが……。2年ほど働き詰めでも止まらないし、3年目も余裕の表情。

アイリスオーヤマの製品は、なぜか過酷な環境に強い気がする。

目次

2年間ほぼ毎日動いているアイリスのサーキュレーター

サーキュレーターが家に来た日は、Amazonの購入履歴から知ることができます。

ほぼ2周年おめで、とう?

2017年4月19日に購入して、配達されたのは翌日でしょう。

記事を書いた時点で”2年間”動いているわけですが、2022年に再編集をして気づいたのは、5年ほどぶっ続けで働いていることになります。クソブラックよりひでぇ。

5年経っても特に異常がないことに驚く

このサーキュレーターは、年に2回ほどホコリを掃除する程度のメンテはしてます。

潤滑油を足すこともせず、回り続けるのはなかなかすごい。

5年目に突入してからは、ファンのブレが大きくなってきたのか、振動が気になる程度にはなりました。それでもまだ壊れる気配はないですね。

作りがシンプルだからこそ耐久力がある

この製品、気に入っているのはシンプルなところ。

リモコンはない、首振り機能はない。あるのは3段階の風力スイッチだけ。ファンを回すのはモーターだけだし、CPU制御が必要なわけでもない。

どんな機械にも共通することは、構造が単純であるほど壊れにくいし、直しやすい。

私が使っているのは、アイリスオーヤマ製のサーキュレーターで最も低グレードですが、最も長く働いてくれているのではないでしょうか。

っぱシンプルイズベストよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる