音ゲームをヨガしながらやりたい勢

当初は脳の運動になるかと思ったのが、音ゲーをはじめた経緯。

それも2年が経とうとする頃、脳みそコネコネよりも、流れるノーツに体が自然と反応する”慣れ”を実感しています。速いノーツも慣れてしまえば、脳も「止まってみえらぁ!」と判断してしまい、活性には繋がらなくなる模様。

なので最近はストレッチしながら音ゲーをしている。ゆくゆくはヨガをしながらミリシタができるようになりたい(オートプレイなら余裕)。

スポンサーリンク

ゲームはスポーツなのか?考

eスポーツの認知と理解が深まっている中、未だに「ゲームをスポーツとか呼ぶのは(笑)」の考えは根強い。そう思う人はきっと、「体を動かすことがスポーツである!」と教えられたから、そう認識しているのでしょう。

「スポーツとは何か?」──単語の意味を調べてみました。

スポーツとは、一定のルールに則って勝敗を競ったり、楽しみを求めたりする身体運動のことである。ただし身体運動が主ではない場合でも、マインドスポーツやモータースポーツなどのように、少しでも身体運動を伴った競技性のある活動をある種の”スポーツ”として認めるように主張されることもある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

重要なのは後半の、”身体運動が主ではない場合でも、マインドスポーツや──”の部分です。……てことはですよ、eスポーツを否定することは、マインドスポーツ(チェス・将棋など)を否定すると同義なわけですね。

移動時間の暇つぶしにやるトランブもスポーツ、ネトゲでしのぎを削る廃人ランキング対決もスポーツ、絶海の孤島で推理をする高校生探偵たちもスポーツと呼べるかもしれません。

ならば、とあるゲームで世界一を決めるのは、スポーツで問題ないでしょ?

エレクトロニック・スポーツ - Wikipedia

ゲームがスポーツとみなされないのは、多くの人が”娯楽だ”と思い込んでいるから。

いやいや、ゲームで教養や知識を学ぶことはできるし、疑似恋愛だってできる。パワハラがイベントでやってくるVR企業体験もいいだろう。ゲームは遊びではあるが、作られる理由はあるし、作者の意図だってあります。

しかし私のやっている音ゲーは、慣れてしまうと”作業”であり、”虚無”である。ランキングで全国1位を目指すなら話は別だけど、カワイイキャラを眺めてムフフとするくらいでいい。

でも作業時間をただ無駄に過ごすのもアレなので、最も省スペースで効果的な、ストレッチをしながら音ゲーをするスタイルを模索しはじめました。

さししのスマホゲームプレイ事情

私がやっているゲームは現在4つ。

  1. ミリシタ(音ゲー)
  2. デレステ(音ゲー)
  3. FGO(FGO)

番号は優先度。──で、プレイするタイミングもある程度決まっています。

音ゲーはいつでもどこでもできるよう、端末を両手で持つ「親指勢」にバージョンアップしました。そうすることで立ちながらプレイすることが可能に! でも私は電車よりも車移動ですので、外でやることはありません。

なので”立ちながらプレイできる”ことを有効活用しようと考えた。その結果がストレッチしながらのプレイである。

ミリシタとデレステは、食事後に腹ごなしついでにサクッとプレイしています。室内をウロウロ歩きながらプレイもできるので、ここで歩数を稼ぐこともできます。そしてさらなる領域を求め、筋トレしながらプレイを目指すことに。

8分のリズムに合わせスクワットをすると後悔する

膝裏伸ばしも取り込んだり、スクワットしながらやったり、寝転んで脚上げしたりとストレッチを兼ねてプレイできるのが、親指勢の強みかもしれない。

それにも慣れてくると「欲」がでてきます。だからヨガをしながらできねーかなと……。

こんな場所でヨガしても恥ずかしいと思わないメンタルが欲しいです

実際に試したところ、ひねる動作が多いので息が苦しくなりやすいんですよね。すると指先に力がかからなくなったり、体がプルプルしてミスしやすくなりました。

でもヨガトレーナークラスならプルプルせず、長めの来賓挨拶もポーズを維持したままできるレベルだと思っています。ようするに、ヨガの極地に至れ──てわけですね。そこまで行けねぇよ!

ガルーダーサナ(ワシのポーズ)(Eagle Pose)(鷲のポーズ) | ヨガジャーナルオンライン
ガルーダーサナ(ワシのポーズ)(Eagle Pose)(鷲のポーズ)のポーズです。|タダーサナ(山のポーズ)で立つ。やや膝を曲げて左足を持ち上げ、右足でバランスをとる。左腿を右腿の上に重ね、左足の指を床のほうへ向けて足を後ろへ押し、足の甲を右ふくらはぎの下の方へからめる。右足でバランスをとる。

地味好きなのは「鷲のポーズ」をしながらプレイすることです。これができれば、電車内で立ちながらスマホゲームをする程度どうってことなくなるかと思います。体幹も鍛えられるしね!

ヨガマットは買ってよかったなと思いました。マットなら寝転んでも痛くないし、筋トレやストレッチにも使えますし、いざとなったらマットレスにして寝れます。

コメント