大阪府庁【47都道府県庁いけるかな?】

スポンサーリンク

大阪府庁ってどこにあるんだい?

「府庁本館」大阪城近くの大手前に、「府咲洲庁舎」が咲洲コスモタワーにあります。

咲洲庁舎は大阪フィッシングショーで近くを訪れていたので、今回はまともに訪れてはいません。いずれ何かのイベントでいくだろうし、万博で訪れるかもしれませんね。

大阪府庁への行き方|大阪府

とりあえず今回は”本館”へ。理由は通り道だし近いから!

「」

ホテルから歩いて行けないこともないけど、朝のラッシュをついでに体験するため地下鉄を利用しました。

満員電車はたまになら気にならないけど、通勤で毎朝だとやっぱり嫌になるだろうなと思います。人ぎちぎちだけど目的地まで早く進む分、車社会の渋滞よりはマシかなと思うけど人のぬくもり(物理)は結構滅入ります。

スポンサーリンク

歴史を感じる大阪府庁・本館

ここから視線を右に移すと、朝の一服をする人々と大移動が見れます。大阪を歩いて思うのは、タバコを吸ってる人多くない? 大半はじっさま達だから「あー」て感じですけど、関東に比べて臭いがしないことがないのが気になりました。

路上喫煙条例がガバガバなのか、それともマナーがガバガバなのか。吸い殻がそこらに散乱しているわけでもないから、ポイ捨てされることはあまりないらしい。

そんな人文化をさわりだけで語るのも浅いので、府庁の話に戻りますと、歴史を感じるいい佇まいですね。

庁舎職員に紛れて「おはざーすw」と突入したいところ。警備員は何で職員だと判断しているのだろう。毎朝だと顔は覚えるだろうけど、それっぽい風体でいったらどうなるのか、私気になります。

ついでに大阪城の外周を散歩しまーす

庁舎に行くまでは”人を憎んでそうなオーラ”しかなかったのに、歴史建造物に近づくと観光客のハイな陽気に充てられる。こんな朝っぱらからツアーで来てるとは驚きます。早起きねぇ。

歴史的建造物が好きなのは、過去と視覚を共有できるところ。

門から望む天守閣は、城で働いていた武将たちが見ていた光景と変わらないかもなぁとか、土台となる石垣は秀吉さんも見てたのかなーとか。ロマンがあります。

それはともかく、昨日のフィッシングショーでもらったパンフが詰まったキャリーが地味に重い。

石畳が多いけど砂利も混じる通路なので、腕が辛くなりました。私も太閤レベルで籠にのって移動したいですね。頑張ろう、ハイヤー1日借りきるくらい頑張ろう。

庁舎から大阪城公園駅に抜ける予定で、地図上だと「直線で抜ければ──」で短いだろうと感じたけど、実際は公園の外周を周るコースになってしまい、結構な遠回りで体力がガツンと奪われる。

読売の新ビル竣工記念に紛れたかったな。

寒いけど君達は浮かぶよりも、地上にいたほうがやはり暖かいのかしら。

堀を歩いていて気づきましたが、釣り糸が引っかかっている木がありましたね。なぜ釣りをしようとしたのか、やった人にインタビューしてみたいな。

……次の県庁はどこに行くかなぁ。夏は福井から新潟まで日本海を進もうと考えてるけど、これから電車から徒歩で行けるところは少なくなっていくんだろうな。

コメント