歯科女医はえっちすぎてダメだと思います

歯医者といえば……女医が胸を押し付けてきて、興奮した患者を「しょうがないにゃぁ」って嗜めるもんだって、創作で学んだ方は多いのではないでしょうか。

私もその一人で、初めていく時はワクワクが止まらなかったんですけど、(経験で)鍛え抜かれた年上の男女ペアが対応してくれる歯医者なので、残念な気持ちもありましたが、今はそれでよかったと思います。

これが女性だったら……HENTAIさんのリピートが止まらなそうだなぁって思うことがある。

スポンサーリンク

医療現場でセクハラが減らないのも納得

私は歯医者に行くことがほとんどなく、10数年ぶりに通うハメになったのは、さすがにそろそろ体のケアに金をかけるべき年齢じゃないか? と思ったから。

──んで検診から歯石取りと歯周病予防のレクチャー受けて(3回)、みつかった奥歯の虫歯治療に挑むことに。それが今日の出来事なんですけど、オジサマの腹筋を頭に押し付けガッチリホールドされ、抱え込むように治療している姿を、”もし女性なら”で想像すると……。

「あっこれAVで予習したヤツだ!」

なんて連想するHENTAIもいるんじゃねぇかと思ったわけです。

妄想は個人にやさしい世界が具現化したもの

都合よくYAHOO知恵袋に同様の質問がありました。

歯医者で治療を受けるたびに思うのですが女性の歯科衛生士の方が歯石を取ってくれるときに衛生士の方の胸が顔に当たりませんか?
歯医者で治療を受けるたびに思うのですが女性の歯科衛生士の方が歯石を取ってくれるときに衛生士の方の胸が顔に当たりませんか?あれってどうにかならないのでしょうか。女性なら特に問題はないのでしょうが、男の私からするとどうしても少し興奮してしまって大事なところがオッキしそうになります。でも万が一そんなところで一物をオッキさせて...

要約すると、男性の意見は「ムラムラしちゃうので胸タッチはなんとかしてほしい(してこいよ!)」みたいな感じで、女性歯科医からすると「真面目にやっているだけで誘ってもいない(ガチ切れ)」というわけです。

女性は仕事に取り組んでいるだけなのに、脳みそチ○ポ変換しやすい変態が存在するだけで、トラウマを抱えて社会復帰も困難になるケースもあるわけです。「異性=性」とだけ考えるアホがいなくならない限り、セクハラが撲滅しませんね。悪いのは脳チンだけど。

抱え込まれた形で奥歯をチュインチュイーンとされながら、「これは勘違いチン様が現れるのも仕方ないし、歯医者がえっちな題材に選ばれるのも仕方ないのでは」と考えながら過ごしていた次第であります。

私は素数が苦手なので、無心に至りたい時は世界が抱える問題を真面目に考えています。

男性医師が女性患者を襲うパティーンもあるやろ?

異性同士が触れ合うとトゥンクして情欲モードに移行するのは、DNAに刻まれた因果みたいなもので”仕方ない”みたいな意見もあります。

──いやいや、仕方なくはねぇだろと。

とはいえ、セクハラに関するニュースを世界規模で広く見てみると、同性案件だったりショタ案件だったり……。人と人が触れ合う現場では防ぎようもないのでは? と感じることもあります。

まあこれを防ぐのに手っ取り早いのは、医療用遠隔ロボでしょうね。

アームがうねうね動くだけのロボに情欲がわくやつなんて、さすがに「この技術欲ぢい!」と入れ込む技術者くらいじゃないかと思います。人と人が触れ合うことで性犯罪が起きるなら、ロボになんとかしてもらおうって考えはアリじゃないかな。

そうなると、情緒がどうとか、感情がどうとか、ぬくもりだとか──。

その声が挙がることは容易に想像できます。でも相手に感情が芽生える限り、セクハラ問題って解決しないのではないか? ロボも無駄に人間に近づけると、それと同じことが起こるかもしれませんね。

なのでペッパーくんみたいな形になるんじゃないかなぁと。

コメント