1TBのmicroSDカードが発売されるらしい

8月に1TBのマイクロSDカードが登場するよ!

2019年8月に、microSDカードはとうとう1枚1TBの時代に。

……ほんの10年前は1枚で1GBが主流だったのに、今じゃサブストレージとして十分すぎる容量を持つようになりました。Androidスマホが簡単にテラバイト端末に!

まあ1枚10万円しますけど(憤死)。

スポンサーリンク

8月にSanDiskから1TBのmicroSDカードが発売!

エクストリーム microSDXC | サンディスク
最大読み取り速度90MB/秒、SDスピードクラスCLASS10対応

1枚1TBのmicroSDカードなんて、何に使えばいいんだっていう人もいるでしょう。私もその一人ですけど……。

小型かつ大容量のメリットは、小さいデバイスにも収まる点です。今はカメラ(動画)撮影が主流ですし、年々性能も向上して解像度も上がるにつれ、1ファイルの容量が数MBも当たり前になりました。──となれば、保存領域は多いにこしたことはありません。

microSDカードだとスロットを小型化できるし、それに伴って本体も小型化できます。

アクションカメラとドローンにも最適/SanDiskHPからの説明
https://www.sandisk.co.jp/home/memory-cards/microsd-cards/extreme-microsd

なので恩恵を受けるのは、動画撮影のカメラになります。撮影カメラを搭載したドローンなら、より長時間の録画が可能になりますね。

1枚10万円は高い?安い?

1枚10万はさすがにまだ高い。デジカメとかアクションカメラに入れるなら必要以上の存在だけど、それ以外の──例えばスマホとかPCのサブストレージ用の用途なら、512GBでも十分ではないでしょうか。

いやまあ、500GBでも十分多いけどさ。

microSDカードは、8月から「テラバイト」の世界に突入します
ついにTBの世界が、ボクらにも。サンディスクは、「サンディスク エクストリーム microSD UHS-I カード」のラインナップとして、512...
1TBのmicroSDカード日本発売 Sandisk
1TBのmicroSDカードが、Sandiskブランドから8月に日本で発売される。実売予想価格は10万円前後(税別)。担当者によると「1TBのmicroSD発売はおそらく日本初」という。

iPhoneはともかく、Android端末の大半はメモリーカードがさせるので、1TBのメモリーカードをさせば簡単にテラバイトモデルになりますね。……その端末にプラス10万されるわけですけど。

書き込み速度70MB/sは速いわけじゃないけど、内蔵エンコーダーの動画を記録するには十分です。

スマホもテラバイトモデルが当たり前になっていきそう

記録媒体を小型化できれば、スマホなどモバイル端末も小型化が進みます。

すでにスマホは1TBモデルも多数ありますし、値段も高いですけど、技術が進むにつれ値下がり傾向はあるので、あと5年もすればテラバイトが基本になりかねませんね。どんなマルチメディア機能が求められるっていうんだ……。

現状のカメラ性能だと、スマホは500GBあれば写真整理せずに使えるくらいですかね。先にメーカー提供のクラウドがぱんぱんになるから、メディアデータを保存しておく場所は考えておいたほうがいいです。

コメント