仁徳天皇陵|デカすぎる古墳をどう観光させるのか?

仁徳天皇陵|デカすぎる古墳をどう観光させるのか?

世界三大墳墓のひとつ「仁徳天皇陵」が世界遺産に決定!

沸き立つ大阪、そして堺市。

しかし観光面で不安材料がある、と自覚しているらしい。……それは、仁徳天皇陵がデカすぎて、全体像を地上から見る手段がないから。

……あべのハルカスを物理移動すればいいんじゃね?

目次

百舌鳥古墳群の全貌を眺めるのは空の旅くらいしか

今年のはじめに大阪へ行く時、仁徳天皇陵は見ておこうかと思いたって、観光ルートを探っていました。

この時点で私も不安に感じていたのは、「全体像ってどうやって見るの?」でした。

地図を調べても付近に山がない。

近くに大きなビルもない。

大阪には「あべのハルカス」があるとはいえ、堺まではかなーり離れている(実際行くと森すら見えませんでした)。

どこかに展望できる場所はないものだろうか……。

展望に関しては堺市役所でギリ確認できるレベル

百舌鳥古墳群を唯一展望できる場所といっていいのは、「堺市役所21F展望」かもしれない。

仁徳天皇陵|デカすぎる古墳をどう観光させるのか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる