料理と家事ができない男性の真意

料理と家事ができない男性が多い気がする。家事をやってもらうため、「料理ができる男はモテる!」と甘いセリフで釣っても、できない人はできないし、やらない人はやらない──。

その理由を考えてみた。

スポンサーリンク

女性だけが家事をすることが当たり前だった時代

料理や家事ができない男性は、できないのではなく、「やる必要がなかったから」……が、最もな理由と考えます。

やる必要がなければ、家事のなんたるかを学ぶ必要もないし、なんで俺がやる必要があるの王政をしくのもやむを得ません。要領の悪さで壊滅的にできないとか、忙しすぎてやる余裕がないとか、言い訳はあるでしょうけど、根本にあるのは”慣れていないから”です。

家事ができない男とは、家事をする必要がない家庭で育ったのではなかろうか。それを無理やり学ばせるため、「社会にでたら一人暮らしをしろ」──に繋がるのでは。……でも、結婚したら家事を一切やらないできない男が、よく話題にあがるじゃない? 一人暮らし経験者でも。それは経験した家庭の姿そのままを、当たり前と信じてやまないタイプではないでしょうか。

うーん、まぁ、人それぞれやなぁ……(逃げ)。

皿を洗うことってそんなに面倒か?

よくドラマやアニメで、シンクに皿が「ドン!」と溢れている描写があるでしょ? 私はソレが理解できない。皿を洗うことは、そんなに面倒か? って。

私は飲食で皿洗いの経験があるし、自分で作って盛って食べて洗って──。この作業に何の疑問もありません。飯食って皿洗うのが当たり前になっているからでしょう。でもフライパンにこびりついたコゲとか、洗い落としにくい奴は呪いますよ。けどそれは調理した後、水か湯に浸けておけばいいしね。

ここでも使い終わった食器は、水に浸けるor浸けない派に分かれるでしょう。

いやいや、浸ける時点で洗う気がなくなってるよね、とツッコミたい。洗剤を溶かした水に浸けても、こすらないと落ちないから! せめて洗浄機つかお? だから溜まっていくんでしょ。でも洗浄機は”ある程度洗った食器”じゃないと意味がないから注意な!

旦那の散らかした物を公開することに共感の声

家事をしないやらないパートナーを持った人は、その所業を全世界にあますところなく、公開してあげましょう。もしかしたら、ニュースに取り上げてもらうような有名人になれるかも?

表示できません - Yahoo!ニュース

私は父が家事をまったくしないタイプなので、このアカウントに溢れる画像の気持ちがよくわかる。こちらからは「信じられない!」と激怒案件ですが、向こうからすれば”息をするのと同じ感覚”なのでしょうね。

旦那の悪の所業をスナップし、そこにキレ気味の文言を載せているだけ。なのに面白い……。もしかして私、共感してる?

日常的に家事をチマチマやっていると、それが体に染みついているから、やってる最中は他のこと考えていたりとか、瞑想タイムみたいなもんです。そういうライフハックなアプローチで迫ると、意識高い系男子は食いつくかもしれません。

それでもやらない人は、やってくれる人を探すか居るんでしょうね。

コメント