8月中はアクトタワーで浜松市の夜景が見れるってステキやん

8月中はアクトタワーで浜松市の夜景が見れるってステキやん

オークラアクトシティホテルは、2019年7月29日から8月30日まで、アクトタワー展望回廊(45F)を夜間解放するとの知らせ。浜松市中心部から夜景を見ることができる、またとないチャンスです!

昼間登っても特に見所さんがないアクト展望台に光明が!

アクトタワーは浜松市のシンボルであり、東京都庁(243m)より少し低い212.7m。遠方から帰る市民はコレを見て「帰ってきた」と実感するとか、なんとか。アクトシティ大ホールがコンサート会場になることが多いので、全国でも知られているほうだと思う。

地上45Fのほとんどはオフィスとホテルで占められており、一般が全容を把握することはまずない。ほぼ最上部に展望回廊がありまして、大人500円で入場できる大変リーズナブルな展望台です。快晴時には太平洋の水平線が見えるし、「ここに80万人がほんとに居るの?」とつぶやきたくなるような平野が一望できます。

浜松アクトタワー | 浜松市のレストラン・ショッピング・オフィス・ホテルが揃った複合施設
浜松アクトタワーは、レストラン・ショッピング・オフィス・ホテルが揃った複合施設です。グルメ情報をはじめ、ショップ、イベントの情報、そのほか入居企業一覧などを紹介しています。ランチ情報が豊富です。

ぶっちゃけ昼間いっても、見所さんがないんだよね……。

東京都心の展望で実感するけど、人々の生活の煌めき(生活光)があってこそ、都市部の展望は映えると思うの。これは日常でも、三方原台地から浜北区へ降りる時、「夜景キレイ」って感じるもの。

7月29日~8月30日までアクト展望回廊は夜間解放中!

というわけで、8月中は浜松の夜景を中心部から眺望できる、またとないチャンスです。

時事ドットコム

今は”アクトシティ開業25周年記念”として、『浜松恐竜ワールド2019』も開催しております。動くティラノサウルスロボが目玉らしい。ローカルニュースではよく宣伝特集していました。

でも恐竜ワールドの閉場が16:30だから、夜景タイムまで2時間ほど時間がありますね。その時間まで、どこで時間を潰せばいいのだろうか……。市民である私でも困るゾ。

コメント