さしレシピ

料理は使う食材をひとつ決めるだけで楽になる

料理を作るのはスキ。でも毎日レシピと栄養を考えるのは面倒……。私なりの飽きない献立考は、使う食材をひとつだけ決めること。あとは余った食材と調理法を組合わせれば──できちゃうんだなぁ。

ズボラでも作れる鶏ハム【低温調理】

肉の低温調理がトレンドらしいけど、調理に時間をかけるのが苦手マンです。 唇で切れるチャーシューとか、旨味が凝縮されたハム(っぽい肉)とか、家でも食べれるなら憧れるやろ!(逆切れ)なので簡単かつ時間をかけない方法はないかと待ち望んでい...

いつでも食卓に鶏白湯ラーメンを

希釈タイプの鶏白湯ラーメンスープで、いつでも家で本格(に近い)ラーメンが食べれるようになりました!

冷凍たこ焼きで夜食のススメ

冷凍たこ焼きを買うなら、業務スーパーによくある50個入り冷凍がおすすめ。 だって20個程度じゃすぐなくなっちゃうよ〜。

2日で餃子80個作れる男(実質2時間)

「ヒマなんですか?」「バカなんですか?」ああそうさ、それは俺が1番知ってる(いい笑顔)。なぜ100個まで頑張らなかったのですか?餃子の分量で難しいのは、「皮1枚あたりに何グラムの餡を使うのか?」 の問題。皮をA枚用意して、野菜と挽肉をBgずつ合わせれば、C個の餃子ができるんすよ! 料理は科学だ分量だ!……なんて流れはぶった切り、私の料

手作り餃子はブレンドを考えるまでが楽しい

気温があがり春の足音を感じる天気になりました。鍋をしなくなって白菜の使い道に困りはじめたので、餃子にしようと思いたち、豚挽肉と皮を買って作りました。残り野菜をぶっ込んでいくスタイルいつもの餃子餡ブレンドは、白菜4の豚ひき肉2に玉ねぎ2がベースで、あとは人参やネギに生姜やニンニクを適当にぶちこんでます。あとは好みで椎茸など。今回はキャベツと白菜
スポンサーリンク