コードをただSHAKYOする…それだけで力になる

『SHAKYO.io』はプログラムコードのタイピング練習ができるウェブサービス。 あぁ待って! プログラムがわからない人でも大丈夫! 見て、ただ写すだけだから簡単。でもそれが力になる。キーの運指に慣れるのは大事なこと! 習うより慣れ...

紙の本と電子書籍の良し悪し

未だに論争やまぬ「紙の本vs電子書籍」の派閥争い。 キノコタケノコ戦争のような永い争いが続いていますが、私は「自分が好きなの選べばええやん」と思っています。私見でそれぞれの良し悪しをまとめてみました。

生きるアフィと死ぬアフィ

アフィリエイターも新コロの影響を受けていますね。 アフィリエイト広告には1案件の成果額に差があって、クレカなど金融と実店舗誘導タイプに高額が多いです。これらは景気にも左右されやすいわけですが、休業要請やら世界経済の萎縮で広告差し止め...

強制引きこもりでネット回線が大混雑

インターネット技術のおかげで、自宅にいながらでも仕事はできるし、友達と会話ができるし映画もみれる。世界中がそう気付きはじめた。 影に隠れてはいるが、ネット回線の混雑が止まらない。
書評

MIND SET|子供を秀才に育てたい人に読んで欲しい

「ビルゲイツ推薦!」が目立つ帯に惹かれ、なんとなく渋谷のジュンク堂で買っていた『MIND SET』。まだコロコロやかましくない頃だったから、懐かしくも感じるし、なぜ買ったんだろうと思いつつ積んでいた本。 読み出せば内容はいたってシン...

新コロの流行で学んだこと

新コロの流行で学んだことは、人心をまとめるのは無理ゲーであること。 「もう人付き合いとか面倒だし、嫌われたくないし、だから人間を1人にしちゃお!」を行動に移したゲンドウ君はやり手だと思う。公開延期するかもなぁ……。

日本が和牛券で盛り上がる一方、米国ではガッツリ給付が可決見通し

新型コロナの経済対策で、日本が和牛券をトレンドに上げる中、ひっそりと米国はガッツリとした経済対策を提案し、可決の見通しが立っている。……その額は220兆円($2Trillion)。 今なら5000兆円くれそう。

いつから入学式に桜が咲いていると錯覚していた?

入学式といえば満開の桜じゃない? 数年前から「入学式=満開」のイメージに齟齬があるから、本州準拠の創作だと、「これから新しい学校生活がはじまるんだ」のバックに満開の桜並木があると、開花警察がシュバババッてきそうだと思っている。 ...

劇場版SHIROBAKOの背中を押してくれる感がすこなのだ

劇場版SHIROBAKOを観てきました。 物語のよくあるパターンとして、「日常→絶望→希望」が多いわけですが、この作品はのっけから「万策尽きようがない絶望」から始まり、希望を求めて日常を過ごしていくような展開。ええそうです。まるで災...

「うなぎパイが生産停止」に踊らされる人々

浜松市の銘菓「うなぎパイ」の生産工場が、新型コロナの影響で生産休止に──。 というニュースが流れたところ、人々の反応をみて、報道の在り方というか情報を正確に伝えることは難しい……ことを再認識することに。